このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の新潟県立自然科学館 1月の催し物案内
本文はここから

新潟県立自然科学館 1月の催し物案内

2017年12月27日
自然科学館の1月の催し物案内です。


本格的な冬が到来し、まさにウィンタースポーツのシーズンとなりました。
真っ白な雪の中を華麗に滑る楽しさに、胸を躍らせている方も多いかもしれません。
思う存分楽しんだ後は温泉に入って暖まるというのも、至福の時間ですね。

また、寒ければ寒いほど、温かいごちそうが身にしみる季節でもあります。
寒さで甘みの増す野菜や、脂の乗った魚介類などが年末年始の団らんを華やかに演出してくれることでしょう。

風邪などが流行する季節でもありますが、楽しく体を動かして、美味しく栄養をいただいて、元気に冬を過ごせるとよいですね。


自然科学館では、1月も素敵なイベントを数多く揃えて皆様の御来館をお待ちしております!ぜひお誘い合わせの上、足を運んでみてはいかがでしょうか。


※減免制度のご案内※

 ・「ジュニア割」
  小中学生の平日の入館料が無料になります。

 ・「シルバー割」
  平日の入館料が無料になります。県内在住の60歳以上の方対象。(公的機関発行の身分証明書をご提示ください。)

 ・「パパ・ママ割」
  平日の入館料が無料になります。県内在住の未就学児同伴の保護者の方対象。(母子手帳をご提示ください。)

1月のおすすめイベントはこちら!

◆新春特別企画 ワンダフル!新春工作フェア
「新春特別企画 ワンダフル!新春工作フェア」の画像です
2018年の干支「犬」をテーマにした工作がいっぱい!2018年はものづくりから始めよう!無料のミニ体験コーナーもあるよ。
(開催日: 1月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝)/開催時間:10:00~16:30 (16:00受付終了)/対象・定員:小学生以上(3歳以上の未就学児は保護者同伴) 各ブース各回8名/会場:エントランス/参加費:各ブースで異なる)

【各ブース時間割】
※イベント当日に体験チケットをご購入下さい。
「新春特別企画 ワンダフル!新春工作フェア」参加費等の画像です
◆科学館キッズパーク 開催中!!
「科学館キッズパーク 開催中!!」の画像です
寒い季節でも天候を気にせず遊べる大人気の「科学館キッズパーク」!プラズマカーやダンボール卓球台で思いっきり体を動かそう。

(開催期間:~2月18日(日)まで/時間: 終日/対象:どなたでも/会場:1階 特別展示室/参加費:無料)



◆地球最強の生物クマムシを観察しよう!~実体顕微鏡で見える世界~
「地球最強の生物クマムシを観察しよう!~実体顕微鏡で見える世界~」の画像です
~ミニ企画展「土の中の生き物~縁の下の力持ち~」関連イベント~
クマムシを顕微鏡で観察しながら、地球最強といわれる謎にせまろう!
(開催日:1月13日(土)/開催時間①10:00~10:30 ②11:30~12:00 ③13:30~14:00 ④15:00~15:30/対象・定員:小学5年生以上(小学3・4年生は保護者同伴)  各回5名(要予約)/会場:1階 科学室/参加費:無料)



◆日本野鳥の会新潟県 研究発表会
「日本野鳥の会新潟県 研究発表会」の画像です
日本野鳥の会新潟県の会員が、日頃の観察や調査の成果を発表します。新潟県内の里山に生息する野鳥についての知識を深めよう!
共催:日本野鳥の会新潟県
(開催日:1月14日(日)/開催時間13:00~15:20/対象:どなたでも/会場:1階 講堂/参加費:無料)



◆童話を科学で検証!】アリとキリギリス~明日学校で話したくなる童話のヒミツ~
「童話を科学で検証!】アリとキリギリス~明日学校で話したくなる童話のヒミツ~」の画像です
本当にアリは働き者でキリギリスは怠け者?クイズや実験を通し、思わず話したくなる童話のヒミツについて学ぼう!
(開催日:1月20日(土)/開催時間①10:30~11:30 ②14:00~15:00/対象・定員:小学3年生以上(小学1・2年生は保護者同伴)  各回15名(要予約)/会場:1階 科学室/参加費:100円)
※各イベントは別途入館料(大人570円、小・中学生100円)が必要です。
 

◇各イベントの詳細は下記チラシ(pdfファイル)もしくは自然科学館のホームページをご覧ください。
2018年1月の催し物(科学館チラシ表面)(pdf形式  370 キロバイト)
2018年1月の催し物(科学館チラシ裏面)(pdf形式  977 キロバイト)


新潟県立自然科学館
 住所:新潟市中央区女池南3丁目1番1号
 電話:025-283-3331
 FAX:025-283-3336