このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の【県立自然科学館】春の特別展「恐竜展~科学が解き明かす恐竜のすがた~」を開催します!
本文はここから

【県立自然科学館】春の特別展「恐竜展~科学が解き明かす恐竜のすがた~」を開催します!

2019年03月13日

全高3.7mのティラノサウルス全身骨格は大迫力!

「2019春の特別展 恐竜展」の画像です
復元画:月本佳代美
新潟県立自然科学館では、春の特別展「恐竜展~科学が解き明かす恐竜のすがた~」を平成31年3月16日(土)から5月12日(日)まで開催いたします。

本展では、「恐竜の復元」をテーマに、最新の科学が解き明かした現在の恐竜のすがたを紹介します。
ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルスなど様々な恐竜の全身骨格や生体復元模型、触れる化石、CG画像などを展示。2007年に福井県で発掘された新種肉食恐竜フクイベナートルは、新潟初登場です。

開催概要

◆開催期間 :3月16日(土)~ 5月12日(日)  ※3/18(月)、4/8(月)、15(月)、16(火)、22(月)、5/7(火)は休館
◆時  間 :(平日)9:30~16:30、(土日祝)9:30~17:00
◆特別展入場料 :大人1,570円/小・中学生800円 ※入館券セット
             お得な前売券もあります。販売は3月15日(金)まで。 
             詳しくは、新潟県立自然科学館のホームページからご覧ください。(このページの下にリンクがあります。)
◆会  場 :1階 特別展示室
◆主  催 :新潟県立自然科学館 ・TeNYテレビ新潟・読売新聞社

■展示名称■

「ティラノサウルス」の画像です

全高3.7メートル
全身骨格

ティラノサウルス

「トリケラトプス」の画像です

全身骨格、皮膚印象、頭骨

トリケラトプス(所蔵:福井県立恐竜博物館)

「コンカベナートル」の画像です

全身骨格(左)、生体復元模型(右)

コンカベナートル(所蔵:福井県立恐竜博物館)

「角竜の進化」の画像です

頭骨比較展示
パキリノサウルス、ディアプロケラトプス、ナストケラトプスほか

角竜の進化

■特別展・関連企画も開催!■
・化石発掘体験 ~恐竜時代の生物たち~
・太古のタイムカプセル? 琥珀(コパル)の標本を作ろう!!
  詳しくは新潟県立自然科学館のホームページをご覧ください。
新潟県立自然科学館 春の特別展「恐竜展~科学が解き明かす恐竜のすがた~」の報道資料はこちらからご覧ください。(PDF形式  219 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする