このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の県廃棄文書が市道上に散乱している状態で発見されました。なお、当該文書に個人情報は含まれておりません。
本文はここから

県廃棄文書が市道上に散乱している状態で発見されました。なお、当該文書に個人情報は含まれておりません。

2019年04月19日
・ 本日(4月19日(金))午前11時40分頃、県廃棄文書50枚程度が新潟市中央区幸西の市道上に散乱している旨、近隣住民から通報がありました。

・ 通報を受け県職員が現地を確認したところ、計54枚の文書(A4判)を回収しました。
  なお、その中に個人情報等機密性を有するものはありませんでした。

・ 文書散乱の原因は調査中ですが、県が委託した収集運搬業者が一般廃棄書類の運搬中に一部文書を路上に落下させた可能性が考えられます。

・ なお、県において、個人情報等機密性を有する文書については、シュレッダーにかけるなどの処理をした上で廃棄しています。

・ 業者には事案の発生を連絡するとともに、廃棄書類を運搬する際は荷台からの落下・散逸の防止対策に万全を期すよう改めて指示したところです。 


◇ 本件についての問い合わせ先
  総務管理部管財課 大竹
  (直通)025-280-5062 (内線)2270
報道発表資料(PDF形式  133 キロバイト)