このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【新潟】企画展「ニューヨークが生んだ伝説 写真家ソール・ライター展」
本文はここから

【新潟】企画展「ニューヨークが生んだ伝説 写真家ソール・ライター展」

2019年04月12日
※このページは、FM放送で読み上げた原稿を、原文のまま掲載しています。(原稿作成:万代島美術館)
FM放送「エフエム新津(76.1MHz)エフエムけんと(76.5MHz)」では、毎月第2、第4金曜日の午前7時50分(エフエム新津)午前7時57分(エフエムけんと)から新潟地域振興局や新潟地域に所在する県の機関の情報「新潟県新潟地域振興局からのお知らせ」を放送しています。

【2019年4月12日放送原稿】
 新潟県立万代島美術館では、企画展「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」を開催しています。ソール・ライターは1950年代からファッション写真の分野を中心にニューヨークで活躍したアメリカの写真家です。2006年にドイツの出版社から写真集が刊行され、「カラー写真のパイオニア」として世界的な注目を集めました。その作品には、鋭い色彩感覚や独特のユーモア、また日本の浮世絵からの影響などが感じられます。今回の展覧会は、2017年に東京で開催され、大きな反響を巻き起こした日本初の回顧展の新潟開催です。ニューヨークの財団が所蔵する約200点の貴重な作品・資料が展示されます。開催期間は5月9日まで、観覧料は一般1100円、大学・高校生は900円、中学生以下は無料です。展覧会の詳細は万代島美術館ホームページをご覧いただくか、電話025-290-6655、025-290-6655までお問い合わせください。皆さまのお越しをお待ちしています。