このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の初めて実施した「事業承継診断」の集計結果をお知らせします
本文はここから

初めて実施した「事業承継診断」の集計結果をお知らせします

2017年12月27日

経営者が50~60歳代の中小企業・小規模事業者に対し、事業承継診断を4,119件実施しました

 県では、経営者に対して、事業承継に向けた早期着手の重要性を理解していただくとともに、円滑な事業承継に結び付けることを目的として、経営者の年齢が概ね50歳~60歳代の中小企業・小規模事業者に対し、初めて事業承継診断を実施しました。

 このたび、その集計結果を取りまとめましたので、お知らせします。

 今後、診断結果を対象事業者にフィードバックするほか、相談が必要な事業者に対して、無料の個別相談会開催をはじめ、事業者の事情に応じた相談対応により、フォローしていきます。

1 実施機関

   公益財団法人にいがた産業創造機構(新潟県事業引継ぎ支援センター)

2 診断期間

   平成29年6月~平成29年9月

3 診断方法

   県内の商工会(103)及び商工会議所(16)の経営指導員が「事業承継診断シート」に基づき、主に面談により実施

4 集計結果のポイント

   ・診断件数は4,119件(有効診断数4,111件)
   ・後継者候補がいない事業者数は2,103件で全体の51%
   ・そのうち「事業承継したい」又は「事業承継の準備をしたい」事業者は1,035件で全体の25%
   ・後継者候補がいて「特に準備をしていない」事業者を合わせた相談対応が必要な事業者数は1,880件で全体の46%
※ 当該診断は、平成28年12月に策定された国の「事業承継ガイドライン」に基づき、アンケート形式で行ったもの。
報道資料(事業承継診断集計結果について)(PDF形式  99 キロバイト)
事業承継診断集計結果(PDF形式  2031 キロバイト)
事業承継診断シート
事業承継診断シート
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする