このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の計画・施策・指針の中の新潟県総合計画「にいがた未来創造プラン」を策定しました
本文はここから

新潟県総合計画「にいがた未来創造プラン」を策定しました

2018年01月19日
 県では、今後の県政運営の総合的・基本的な指針となる最上位の行政計画として、「新潟県『夢おこし』政策プラン」に代わる新たな総合計画の策定に向けた取組を進めてまいりました。
 このたび、新潟県 新・総合計画策定検討委員会における検討や、県議会におけるご議論、計画案に対する県民の皆様からのご意見等を踏まえ、新潟県総合計画「にいがた未来創造プラン」を策定しましたので、下記のとおりお知らせします。
 

計画策定の趣旨等

【計画策定の趣旨】
 「新潟県『夢おこし』政策プラン」の最終評価を踏まえつつ、中長期的な視点から、今後、県が取り組む政策全般の方向性を明らかにする。

【計画の性格・位置付け】
○ 将来の目指すべき新潟県の姿を明らかにし、今後の県政運営の総合的・基本的な指針として、県政の各分野のあらゆる計画やビジョンの基本となる、県の最上位の行政計画となるもの。
○ 具体的な施策・事業、プロジェクト等の立案・実施に向けて、毎年度の予算編成の基本となるもの。

【計画期間】
 8年間(平成29年度から平成36年度まで)  ※ただし、4年毎に見直しを行う。
 

計画の構成等

第1章 計画の策定にあたって
 計画策定の趣旨、計画の性格・位置付け、計画の期間及び計画の構成

第2章 社会経済状況の変化と新潟県の特性・課題
 社会経済状況の全国的な動向や本県を取り巻く状況を踏まえながら、新潟県の特性や課題について概括的に整理する。

第3章 新潟県のめざす姿
〔基本理念〕
 命と暮らしが守られ、一人一人が未来への希望を持って自らの幸福を実現できる新潟県を創る
 ~現在と未来への責任を果たす県づくり~
 
《将来像Ⅰ》 (安全で暮らしやすい新潟)
 1 健やかに伸び伸びと共に暮らせる新潟
 2 安全に安心して暮らせる新潟
《将来像Ⅱ》 (持続的に発展し賑わいのある豊かな新潟)
 3 活力のある産業と働きやすい新潟
 4 魅力と賑わいのある新潟
《将来像Ⅲ》 
 5 学びやすく、成長・活躍できる新潟

第4章 政策展開の基本方向
 めざす姿の実現に向け、政策展開を体系的に整理し、それぞれの現状・課題及び政策の展開・取組を示す。
〔政策の柱・体系〕
 5つの将来像毎に、政策の柱として計21項目を掲げ、更に各柱の下に具体の政策として計61項目を掲げる。
〔達成目標(成果指標)〕
 126
  うち 主要指標91(再掲除き85)、関連指標35(再掲除き33)
 ※「夢おこし政策プラン」の指標数161

第5章 人口減少問題への対応
 本県の最重要課題であり、分野横断的な対策を必要とする人口減少問題への対応と地方創生の推進に向けて、現状分析と政策展開の基本方向を示す。
〔達成目標〕
 人口動態の改善数 5,900人程度(平成36年度)
〔政策の展開・取組〕
○ 社会動態
 ■ 県内大学等の魅力向上
 ■ 若者の県内企業への就職促進
 ■ U・Iターン関心者の掘り起こしと、受入れ体制の充実
 ■ 若者や県外居住者にも選ばれる企業の育成・創出
 ■ ヒト・モノ・情報が活発に行き交うことによる暮らしやすさや魅力の創出
○ 自然動態
 ■ 結婚を希望する人がその願いをかなえるような支援
 ■ 妊娠・出産、子育て、教育環境の充実
 ■ 所得水準の向上
 ■ 結婚・子育てと仕事を両立しやすくなるような取組

第6章 計画の推進にあたって
 計画推進の手順、対話型県政の推進及び適切な財政・行政運営の取組
 

閲覧及びダウンロード

 計画の詳細な内容については、下記リンク先ページに掲載するPDFファイルを参照願います。
 
 また、下記の場所で閲覧可能です。
  (1) 県行政情報センター(県庁1階)
  (2) 各地域振興局(村上、新発田、新潟、三条、長岡、魚沼、南魚沼、十日町、柏崎、上越、糸魚川、佐渡)、津川地区振興事務所
  (3) 県立図書館
 

関連リンク等

※報道資料(PDF形式  170 キロバイト)