このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の津南町産こしあぶらの放射性物質検査を実施しました
本文はここから

津南町産こしあぶらの放射性物質検査を実施しました

2014年05月31日
 5月30日に津南町産こしあぶらから基準値を超える放射性セシウムが検出されたことをふまえ、追加で調査を実施しました。

 津南町産こしあぶらの検査結果は、以下のとおりでした。

 津南町産のこしあぶらについては、引き続き調査を実施し、その結果を公表してまいります。

(単位:ベクレル/kg)

検査日

品目

採取場所

 放射性セシウム

放射性ヨウ素

セシウム134

セシウム137

ヨウ素131

5/30

こしあぶら

津南町

37

134

171

検出されず
(4.8未満)

5/30

こしあぶら

津南町

23

93

116

検出されず
(4.4未満)

5/30

こしあぶら

津南町

16

58

74

検出されず
(4.7未満)

食品衛生法の規格基準(一般食品)

100

基準なし

注 カッコ内の数値(「○未満」の○)は検出限界値(※)です。
  表中の「検出されず」という表記は、検出限界値が○ベクレル/kgの測定で、放射性セシウムが検出されなかったことを意味します。

(※)検出限界値とは…測定において検出できる最小値であり、放射性物質の測定では、同じ機器で測定しても、検体毎に検出限界値は変動します。

報道資料(平成26年5月30日公表)(第28報)(PDF形式  68 キロバイト)
報道資料(平成26年5月31日公表)(第30報)(PDF形式  68 キロバイト)