このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【十日町】エフエムとおかまち「十日町地域振興局からのお知らせ」
本文はここから

【十日町】エフエムとおかまち「十日町地域振興局からのお知らせ」

2019年05月15日
十日町地域振興局では、コミュニティFM放送局「エフエムとおかまち」78.3メガヘルツで、毎週水曜日の朝7時40分から「十日町地域振興局からのお知らせ」を発信しています。
ここでは、今週・前回・前々回の放送内容をご紹介しています。
えふえむとおかまち
FMとおかまちでは公式アプリを提供しており、ダウンロードすることによりインターネットを利用して放送内容を受信することができます。

今週の放送(2019年5月15日)

十日町地域振興局 農業普及指導センターからお知らせします。
  
田植えが始まってきました。
良い稲を作るには、早く根を張らせ、速やかに養分を吸えるようにすることが重要です。苗を植えてからの水の深さは、根が張るまでは3から4センチ程度のやや深水で管理しましょう。数日経つと、根が張って葉が開き、葉の色が濃くなってくるので、2センチ程度の浅水にして、初期生育を促しましょう。

また、忙しい時期は、農作業事故が起こりやすくなります。体調管理のため、こまめな休憩と水分補給をしましょう。そして、農機具を使うときは、巻き込まれたり、挟まれたりしないよう注意し、点検はエンジンを止めてから行いましょう。ゆとりをもって、安全に農作業を行いましょう。


詳しくは、十日町地域振興局 農業普及指導センター
電話025-757-5516作物担当までお問い合せください。

南魚沼地域振興局からお知らせします。

今年度から実施する「新潟県産材の家づくり支援事業」についてご案内します。
県では、県産材住宅を新築する、またはリフォームする建築主を支援します。対象となる住宅は、県内で居住のために建築する新築住宅や、リフォーム、増改築を行う住宅等です。アパートなどの共同住宅や、住宅と店舗を併用する物件も対象となります。
 県産材の利用に加え、そのほか県産の畳、瓦、しっくい塗りや珪藻土塗に対してもその量に応じて補助金が加算され、一軒当たり3万円から最大で54万円の補助金が受けられます。
 ぜひ、この事業を活用し、ふるさと新潟で育った県産材で住宅を建設してみませんか。
申込み受付は先着順で、予算額に達した時点で募集終了となりますのでお早めに申し込みください。

詳しいお問い合わせは、県のホームページもしくは
南魚沼地域振興局 農林振興部 林業振興課
電話:025-772-8262 までお願いします。

前回の放送(2019年5月8日)

十日町地域振興局 健康福祉部から「クマの出没に注意」に関するお知らせです。

新緑の季節を迎え、山菜採り・ハイキングなど入山する方が増えていますが、県内各地でクマの目撃情報が寄せられています。
山に入る際、注意看板等がある地域では次の点に注意して、クマ被害に遭わないよう気をつけましょう。

1 クマ出没情報に注意する
2 糞や足跡など近くにいるサインに気をつける
3 鈴やラジオを携帯して音などでクマに自分の存在を知らせる
4 クマが活発に活動する早朝、夕方の時間帯や見通しの悪い場所、霧の濃い日等は特に注意する
5 食べ物、ゴミなどクマのエサになるものは放置しない

詳しいことは、十日町地域振興局 健康福祉部
電話025-757-2707まで、お問い合わせください。

南魚沼地域振興局 県税部 十日町収税課から、自動車税の納税についてお知らせ致します。

 普通自動車を所有されている皆様に、新潟県から、自動車税の「納税通知書」を郵送させて頂きましたが、ご確認いただいたでしょうか。

 自動車税は、最寄りの金融機関、コンビニエンスストアのほか、十日町地域振興局2階の納税窓口でも納付できます。
 また、パソコン・スマートフォンをお持ちの方は、インターネットを利用して、クレジットカードで納めることもできます。

 なお、クレジットカードをご利用頂く場合、1件ごとに、324円の手数料がかかりますので、予めご了承ください。

 自動車税の納期限は、5月31日(金曜日)となっております。納期限までの納付をお願いします。

 お問い合わせは、県税部 十日町収税課
 電話025-757-5513 までお願いします。

前々回の放送(2019年5月1日)

十日町地域振興局 健康福祉部から「クマの出没に注意」に関するお知らせです。

新緑の季節を迎え、山菜採り・ハイキングなど入山する方が増えていますが、県内各地でクマの目撃情報が寄せられています。
山に入る際、注意看板等がある地域では次の点に注意して、クマ被害に遭わないよう気をつけましょう。

1 クマ出没情報に注意する
2 糞や足跡など近くにいるサインに気をつける
3 鈴やラジオを携帯して音などでクマに自分の存在を知らせる
4 クマが活発に活動する早朝、夕方の時間帯や見通しの悪い場所、霧の濃い日等は特に注意する
5 食べ物、ゴミなどクマのエサになるものは放置しない

詳しいことは、十日町地域振興局 健康福祉部
電話025-757-2707まで、お問い合わせください。

十日町地域振興局 農業普及指導センターからお知らせします。
  
稲の苗づくりも後半になってきました。現在のところ、苗は順調に生育しています。
天気が良い日の苗ヤケや苗の伸びすぎを防ぐため、毎日天気予報を確認して、育苗ハウスの換気や育苗シートの掛け外しなどをこまめに行いましょう。

なお、最近、トラクターなどでの農作業事故が増えています。狭い山道や傾きの大きい田畑の入り口などの危険箇所では、無理をせず、落ち着いて、安全運転を心がけてください。

詳しくは、十日町地域振興局 農業普及指導センター
電話025-757-5516作物担当までお問い合せください。