このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【新発田】水稲生育速報No.3を発行しました
本文はここから

【新発田】水稲生育速報No.3を発行しました

2019年06月20日
【コシヒカリの生育状況】
草丈39cm(指標比114%、長い) 
茎数436本/㎡(指標比124%、多い) 
葉数9.1葉(指標差+0.8葉、早い)
葉色40.9(指標差+3.4、濃い)

【生育の概況】
草丈が長く、茎数が多く、生育量は大きくなっていますが、6月に入り気温は低く、日照が少なく生育のスピードはゆるやかになっています。

【今後の管理】
(1)中干しは「小ヒビ」が入るまで行い、出穂1か月前までに終了しましょう。また、溝切りは必ず実施しましょう。
(2)中干し終了後は飽水管理に移行し、出穂前25日からは湛水管理を行いましょう。
(3)梅雨が本格化し、いもち病の発生が懸念されます。ほ場内の放置苗は早急に撤去しましょう。

※詳しくは添付ファイルをご覧ください。
【新発田】水稲生育速報No.3(PDF形式  188 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする